よくあるご質問

水道の修理(工事)について教えて

夜間・休日の水道修理の問い合わせ先はありませんか。

夜間・休日の水道修理のお問い合わせは、広島市水道局水道修理センターが受け付けます。

【お問い合わせ先】
広島市水道局水道修理センター TEL:(082)221-8099 FAX:(082)222-6224
漏水の修理は水道局で行うのですか。
漏水の修理は水道局で行っていませんし、修理会社等の運営も行っていません。給水装置はお客さまの財産ですので、維持管理、修繕等はお客さまの責任において行うものです。漏水の修理は、水道局指定給水装置工事事業者へご依頼ください。ただし、道路側からメーターまでの漏水については、水道局管理事務所が修理費用の一部を負担できる場合がありますので、水道局管理事務所にご相談ください。
水道局から指定給水装置工事事業者に、漏水修理費や水道工事費が高いので安くするよう指導してほしいのですが。
水道工事は、お客さまと指定給水装置工事事業者の間で取り交わす契約となりますので、工事費について水道局が指導することはできません。
工事を依頼されるにあたりまして、数社から見積もりを取られ、お客さまが納得されたうえで、契約されることをお勧めします。
お隣さんと同じ修理をしたのに、修理費が違うのはなぜですか。
水道工事は、お客さまと指定給水装置工事事業者の間で取り交わす契約となりますので、同様な工事でも工事業者で工事費は違います。
工事を依頼されるにあたりまして、数社から見積もりを取られ、お客さまが納得されたうえで、契約されることをお勧めします。
建物が完成すると給水管は見えないため、工事業者が適切に施工しているのか不安です。水道局から見てもらえないでしょうか。
水道局が工事の出来栄えを判断することはできませんが、供給規程に合格する工事であるかどうか、工事前に申込みするよう義務付けています。また、工事完成時には図面を提出してもらい、蛇口、メーターなどの現地確認を行っております。どうしても不安であれば、工事業者に「水道局へ提出した給水装置完成配管図面」の提出を求められたらいかがでしょうか。
ページの先頭へ