パッキンの取り替え方法

下図のような蛇口のパッキンは、どなたでも取り替えることができます。
蛇口の水漏れは、ほとんどがコマやパッキンを取り替えるだけで直すことができますので、パッキンは常に備えておくようにしてください。

どなたでも直せます!

「樹脂ハンドル部の分解方法」
  1. カッターの刃先などを差込んでキャップをはずします。
  2. ビスを左へ回します。
  3. ハンドルを上へ引き抜きます。

取り替えに必要な道具のいろいろ

プライヤー ウォーターポンププライヤー モンキレンチ

取り替えの手順

①メーターボックス内の止水栓をしめる メーターボックス内の止水栓イメージ
止水栓を閉めても水が止まらないときは水道局指定給水装置工事事業者へ連絡してください。
②じゃ口を全開にして水が出ない事を確認する じゃ口を全開にして確認しているイメージ
じゃ口を手でしっかり支え、プライヤーかモンキレンチでキャップナットを左に回して緩めます。
③じゃ口の上部をはずす じゃ口の上部をはずしたイメージ
じゃ口の上部をはずします。
④コマを取り出す コマを取り出したイメージ
ピンセットかはしを使うと簡単に取り出せます。
⑤パッキンを取り替える パッキンを取り替えているイメージ
コマのナットを外し、パッキンを新しいものと取り替えます。その後ナットをよく閉めてください。
⑥組み立てていく 組み立てイメージ
コマを元通り差し込みます。
⑦上部をはめ込む 上部をはめ込むイメージ
じゃ口の上部をはめ込みます。
⑧キャップナットを閉めつける キャップナットの閉めつけイメージ
ハンドルを軽く閉めてから、キャップナットを軽く閉めつけます。つぎにハンドルを完全に閉め、その後メーターボックス内の止水栓を開けてください。
ご注意

コマやパッキンを取り替えても蛇口の水漏れが止まらない場合は、蛇口本体に原因があると思われます。蛇口をお取り替えください。また、蛇口にはご家庭で直すことができるものと、そうでないものがあります。シングルレバー方式やサーモスタット式混合水栓などが壊れたときは、水道局指定給水装置工事事業者へ修理をお申込みください。

前のページに戻る

ページの先頭へ