水道料金・下水道使用料の消費税率改定について

 令和元年10月1日から消費税(地方消費税を含む。)の税率が10%に改定されます。
 ただし、令和元年9月以前から継続してご使用の場合、10月または11月の定例検針分のご請求については、消費税法の経過措置(税率8%)の適用を受けます。

 令和元年10月1日以降の税率適用には、主に次のようなパターンがあります(下の図をご覧ください。)。
① 令和元年9月以前から継続してご使用で、10月または11月に定例検針するもの・・・税率8%
② 令和元年10月以降に使用開始されたもの・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・税率10%
 なお、12月以降の定例検針分のご請求からは、すべて税率10%が適用されます。

パターン1
パターン1

パターン2
パターン2

詳しくは、以下のお問い合わせ先までご連絡ください。

水道料金等自動計算ページはこちらから
10%の場合 8%の場合


消費税率に関する取扱など詳しくは、国税庁のホームページをご覧ください。
国税庁ホームページへのリンク

ページの先頭へ