平成30年7月豪雨による被災者の方に対して水道料金等を減免します

1 減免対象者

平成30年7月豪雨による被災者の方で、以下に該当する方

(1)  災害により家屋が全壊又は半壊などで当面居住が困難な方が、公的住宅及び民間マンション等に入居又は親類・知人宅等に同居したとき。
(2)  被災した家屋に引き続き居住する方が、次のいずれかに該当する場合
ア 浸水した家屋や受水槽を清掃したとき。
イ 給水管破裂等による漏水が発生したとき。
(3)  その他
ア 赤水・にごり水が発生したとき。
イ 清掃等により第三者へ水道を提供したとき。

2 減免額

(1) 上記「1の (1)」に該当する場合
 被災家屋に係る水道料金等について全額を免除します。
 転居先又は親類・知人宅等の同居先の水道料金等について全額を免除します。ただし、本市の給水区域内に入居又は同居している場合に限ります。
(2) 上記「1の(2)ア」に該当する場合
 被災した家屋等の清掃に用いた水量に相当する水道料金等を減免します。
 受水槽清掃に用いた水量に相当する水道料金等を減免します。
(3) 上記「1の(2)イ」に該当する場合
 豪雨災害に伴う給水管破裂等による漏水について、漏水量に相当する水道料金等を減免します。
(4) 上記「1の(3)ア」に該当する場合
 豪雨災害に伴う赤水・にごり水を排水したものについて、排水量に相当する水道料金等を減免します。
(5) 上記「1の(3)イ」に該当する場合
 宅地内の給水栓で「炊き出し用水」や「清掃用水」等として第三者へ水道を提供した水量に相当する水道料金等を減免します。

3 減免対象期間

(1) 上記「2の (1)ア」は、災害発生日を含む検針期間
(2) 上記「2の (1)イ」は、公的住宅及び民間マンション等の入居許可(賃貸契約)日又は親類・知人宅等に同居した日から平成31年度3期定例検針分(令和元年8月及び9月検針)まで
(3) その他については、平成30年度6期定例検針分(平成31年2月及び3月検針)まで

4 申請に必要なもの

(1) 移転された方は、水道料金等減免申請書【被災家屋・移転先用】(159KB)及び移転先へ入居されたことが確認できる書類として賃貸借契約書、公営住宅の使用許可書等(同居等により、これらの書類がない場合は、現地確認させていただく場合があります。)
(2) 引き続きお住まいの方は、清掃等に伴う水道料金等減額願い(162KB)又は漏水に伴う水道料金等減額願い(171KB)(後日、清掃された日にちなど、使用状況を確認させていただく場合があります。)
(3) 印かん(自署の場合は省略可能)
(4) り災証明書
※り災証明書の交付が今後見込まれる方は、運転免許証や健康保険証など、被災地へ居住されていたことが確認できるもの。後日、り災証明書のコピーを提出していただきます。

 詳しくは、下のお問い合わせ先へご連絡ください。
 (お電話の際は、音声案内に従って【2】を押してください。)
 電話受付時間 平日8時30分~17時15分
お住まいの地域 お問い合わせ先 申請窓口
中  区 TEL 082-221-5522
FAX 082-511-6925
中央営業所料金サービス係
(水道局基町庁舎1階)
中区基町9番32号
東  区 TEL 082-511-6922
FAX 082-511-6925
南  区 TEL 082-511-6933
FAX 082-221-3060
西  区 TEL 082-511-6944
FAX 082-221-3060
安佐南区 TEL 082-831-4565
FAX 082-877-0679
安佐南営業所(安佐南区役所3階)
 安佐南区古市一丁目33番14号
安佐北区
TEL 082-819-3958
FAX 082-814-8859
安佐北営業所(安佐北区役所3階)
安佐北区可部四丁目13番13号
安 芸 区
安芸郡
府中町・坂町
TEL 082-821-4949
FAX 082-823-6624
安芸営業所(安芸区役所5階)
 安芸区船越南三丁目4番36号
佐 伯 区 TEL 082-923-4121
FAX 082-922-6985
佐伯営業所(水道局佐伯庁舎1階)
佐伯区海老園二丁目11番41号

ページの先頭へ