水道資料館のリニューアルオープンについて

 昭和60年、広島市水道発祥の地である牛田浄水場内にオープンし、みなさまにご利用いただいてきた水道資料館。
 耐震性の問題で平成26年3月から休館していましたが、耐震工事を完了し、いよいよリニューアルオープンします。

 館内の展示も新しくなり、よりわかりやすく子どもたちが広島市の水道について学ぶことができるようになりました。

 また、資料館の建物は、大正13年に建築された送水ポンプ室で、昭和20年8月6日の原爆投下にも耐えた歴史ある貴重な建物です。
 この建物の中で、明治時代の創設から原爆投下の際にもこれを克服し、今日までずっと水を送り続けている広島市の水道の歴史を詳しくご紹介しますので、歴史に興味のある方もぜひご来館ください。

 そのほかにも「クイズコーナー」や「体験コーナー」、「館内に隠されたスタンプをすべて揃えると絵が完成するスタンプラリー」など、子どもも大人もいっしょに楽しみながら館内を巡ることができます。

 みなさん、新しくなった資料館へ「来て」、「見て」、「感じて」みてください!

※ 現在はリニューアルオープンに向けてホームページを準備中です。

利用案内

○ 開館日

3月~11月の水・金・土・日曜日及び祝日・休日
水道週間(6月1日~7日)
夏休み(7月21日~8月31日)
※平成29年4月27日(木)は開館します。

○ 開館時間

午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

○ 入館料

無料

○ 交通案内

駐車場はありませんので、近隣の有料駐車場または公共交通機関をご利用ください。

  • アストラムライン
    「牛田駅」で下車 徒歩約10分
  • バス
    「東区スポーツセンター前」または
    「東区スポーツセンター入口」で下車 徒歩約10分

○ 所在地

〒732-0068
広島市東区牛田新町一丁目8番1号

【お問い合わせ先】
広島市水道局 企画総務課 広報広聴係
〒730-0011 広島市中区基町9番32号 基町庁舎8階
TEL:(082)511-6808 FAX:(082)221-5320
Eメール:w-soumu@city.hiroshima.lg.jp
ページの先頭へ