行政手続における押印の廃止について

広島市においては、市民や事業者等からの申請・届出等の行政手続のオンライン化を見据え、市民等の負担軽減・利便性向上や業務の効率化を図るため、従前、押印を求めていた行政手続を見直し、水道局においても42種類について、押印を廃止することとしました。

広島市で押印を廃止している手続・書類(令和3年4月1日時点)について、広島市ホームページへ掲載しています。


https://www.city.hiroshima.lg.jp/soshiki/15/215527.html




ページの先頭へ