広島市水道 創設120周年

 広島市の水道は、明治31年(1898年)8月25日の創設以来、お客さまからのご理解、ご協力を頂きながら発展し、平成30年(2018年)に創設120年を迎えます。
 今後も、将来にわたって信頼される水道であり続けるため、いつでも安全でおいしい水をお客さまにお届けできる水道づくりに取り組んでまいります。
広島市の歴史
  • 水道創設120周年ロゴマーク

創設120周年記念行事

イベント開催日募集期間お知らせ
フラワーフェスティバル平成30年5月3日(木)~5日(土)-平和大通りの緑地帯に「水のひろば」を出展します。
※終了しました。
イベントの出展報告はこちら
広島市の水道を知る見学会平成30年6月2日(土)(全2回)平成30年4月24日~5月15日※終了しました。
イベントの実施報告はこちら
浄水場まるわかり見学会平成30年6月2日(土)~3日(日)※事前の申し込み不要浄水場を水道局職員がご案内します。
※終了しました。
120th 水とつながるバスツアー平成30年8月25日(土)8月9日(木)まで(必着)※募集期間は終了しました。

その他

  • 広報紙「ひろしま市民と市政」7月15日号(Topics面) 創設120周年特集記事

※ 創設120周年記念行事以外の行事については、随時、ホームページ等でお知らせします。

広島市水道の歩みについて

広島市水道の歩みについてはこちら
ページの先頭へ