第4回 水のフォトコンテスト

水道週間行事の一環として実施された「第4回 水のフォトコンテスト」の入賞作品を紹介します。

59点の応募作品の中から、特選1点、入選3点の計4点が選ばれました。


審査員:広島市現代美術館副館長,中国新聞社映像部長,広島市写真専門員,広島市水道事業管理者

特選 1点 

わーすごい

2013年5月 温井ダムにて

わーすごい

【講評】
 水の豪快さと家族のほのぼのした感じが良いです。
 また、構図も良く、安定感のある作品となっています。


【撮影者】広島市安佐南区毘沙門台  三次 凱彦 様


入選 3点

水彩

2013年5月 土師ダムにて

水しぶき、さわやか!

2013年8月 佐伯区八幡川三島橋下流「第30回八幡川リバーマラソン大会」にて

蛇口からほとばしる水

2013年2月 広島市西区己斐本町にて

水彩 水しぶき、さわやか! 蛇口からほとばしる水

【講評】
静寂や水のゆらぎから、安心感を与える作品となっています。
また、緑の色合いが変わっています。

【撮影者】
広島市東区戸坂数甲
大歳 弘 様

【講評】
子供が水しぶきを浴びており、さわやかさが感じられます。
 もう少し、真ん中の子供が大きければもっとよかったと思います。

【撮影者】
広島市佐伯区皆賀
研川 英明 様

【講評】
長い時間をかけ写真を作っているということが感じられ、蛇口からほとばしる水の一瞬を芸術作品にまで高めた写真となっています。

【撮影者】
広島市西区己斐本町
久家 光雄 様
  
応募してくれたみなさん、ありがとうございました。
来年もぜひ、また応募してくださいね。
じゃぐっちー
 
ページの先頭へ