マンション・ビルの水道管理 -ビルなどの給水方式について-

直結方式

配水管の水を直接給水する方式は、次の2つの方式があります。
ただしこれらの方式は、建物形態、用途などの条件がありますので、詳しくは水道局の各管理事務所にお問い合わせください。
直圧方式 配水管の水圧をそのまま利用して、蛇口まで直接給水する方式です。
増圧方式 配水管から分岐した給水管に増圧装置を取り付けることで、150戸程度までの建物に直接給水する方式です。
直結方式

受水槽方式

水をいったん受水槽に貯留し、ポンプにより給水する方式です。

併用方式

直結方式と受水槽方式を併用して給水する方式です。

併用方式は、直圧方式と受水槽方式の併用ですが、増圧方式との併用も可能です。
(注)給水方式の採用にあたっては、直接じゃ口まで安全でおいしい水をお届けすることができるとともに、省エネルギーで省スペースな直結給水方式をおすすめしますが、対象地域や建物用途などの適用条件がありますので、最寄りの水道局管理事務所または広島市水道局指定給水装置工事事業者にご相談ください。

マンション・ビルの水道管理:>>貯水槽水道の管理について

ページの先頭へ