ご家庭の水道管理

家庭の水道のしくみ

道路内の配水管の分岐からご家庭の蛇口まではお客さまの財産です。設置工事や修理工事は一部を除き、お客さまの負担で行うことになっています。

安全で良質な水道水をお届けしても、皆様に直結している蛇口などがきちんと管理されていないと安心して使えません。厚生労働省ホームページの給水装置データベース給水用具の維持管理についてを参考にして、適切な維持管理に努めましょう。
ご家庭の水道管理

給水装置台帳の所有者名義変更を行ないましょう

ご家庭の水道については、日頃からの維持管理のため、配管図面等を保管しておくように努めましょう。水道局でも、日頃からの維持管理に利用していただくため、増設工事や変更工事の配管図面等の給水装置台帳を保管しています。

住宅の売買等によりご家庭の水道の使用者名義を変更された際には、あわせて所有者名義変更届も水道局へ届け出ましょう。名義が異なることで事故等の対応が迅速にできないおそれがあります。手続き方法は次のようになります。

  1. 水道局ホームページから「様式15号 給水装置(全部・一部)所有者名義変更届」の様式及び記入例を入手します。
  2. 記入例を参考にして必要事項を記入します。
  3. 所管の水道局管理事務所に届け出てください。

詳しくは所管の水道局管理事務所へお問い合わせください。なお、個人情報保護の観点から、電話等での詳しい回答はできない場合がありますのでご了承ください。

給水装置台帳の名義変更を行ないましょう

漏水修繕費用の一部を負担します。

給水装置の修繕などにかかる費用は所有者負担となっていますが、宅地内の水道メーターまでの部分で自然に漏水が発生した場合、所有者の方またはお客さまからのお申し込みにより、水道局が修繕に要する費用の一部を負担し修繕しています。

ただし、官公庁、学校などの公共建築物やメーターの口径が50ミリメートル以上の会社関係の建築物に配管されている給水装置は除きます。

修繕工事には、 水道局へのお申し込みが必要です。詳しくは最寄りの水道局管理事務所へお問い合わせください。

ページの先頭へ