ちびっこすいどう教室

ちびっこすいどう教室って?

水道局の職員が小学校に出向いて行う出前講座です。実験などを通して、水道の果たす役割や水の大切さを学習してもらいます。

こんなことをしています

次の3つの実験とプロジェクターを使った授業を行います。

  • 水源かん養機能実験
    森林の水源かん養機能(水をきれいにし、洪水を防ぐ)が目で見てすぐにわかる実験。
  • 凝集・ろ過実験
    濁水がどのようにしてきれいな水になるのか、浄水場のしくみになぞらえた実験。
  • 食事後の食器汚れの水質実験
    食べ残した量による下水の汚れの違いを比較する実験。

その他にも、森はなぜ「緑のダム」と呼ばれているのか?浄水場ではどんなことをしているのか?川から家庭までの水のルートは?人は毎日どれぐらいの水をつかっているのか?汚水を減らすにはどうしたらいいのか?災害時の給水方法は?など、水・水道にまつわる多くの疑問を分かりやすく解説します。


講義中の様子 凝集・ろ過実験の様子 塩素実験の様子
講義中の様子 凝集・ろ過実験の様子 塩素実験の様子

次は君の学校に行くよ!
ページの先頭へ