水道ビジョン

趣旨

 本市では、将来にわたって給水の安全性・安定性を確保しつつ、持続可能な水道システムを構築していく事業運営の指針として、平成21年度(2009年度)に広島市水道ビジョンを策定しました。

 今後、水需要や給水収益の更なる減少が予測される一方、水道施設の更新需要の増加、災害対策の充実に対応していく必要があります。こうした状況を踏まえ、将来にわたってお客さまから信頼される水道であり続けるために、本ビジョンを改定します。

『広島市水道ビジョン』(平成30年(2018年)2月改定)
ダウンロード


広島市水道ビジョン(素案)に対する意見募集の結果について

 「広島市水道ビジョン(素案)」に対して意見を募集し、市民の皆様から以下のとおりご意見を頂きました。

意見募集期間

平成29年(2017年)12月28日(木)から
平成30年(2018年)1月17日(水)まで

意見募集方法

(1) 水道局企画総務課、各営業所の窓口及び公文書館の閲覧室に素案を設置
(2) 広島市ホームページ及び水道局ホームページに掲載
(3) 水道モニターに対してメールまたは郵送で通知
(4) 広報誌「市民と市政」へ募集記事を掲載

意見募集結果

提出者数6名(意見件数10件)

意見への対応

 頂いたご意見は、既にその趣旨が「広島市水道ビジョン(素案)」に盛り込まれているもの、今後の取組に当たって参考とすべきものでした。
 このため、「広島市水道ビジョン(素案)」の内容で「広島市水道ビジョン」を策定することとし、頂いたご意見は今後の取組に当たっての参考とさせていただきます。

意見の概要と本市の考え方(ダウンロードしてご覧ください)


ページの先頭へ