中期経営計画

広島市水道事業中期経営計画

中期経営計画は、本市水道事業の事業運営の指針である「広島市水道ビジョン」の実行計画であり、平成26年度(2014年度)~平成29年度(2017年度)における具体的な事業運営の内容を取りまとめたものです。
中期経営計画の実施に当たっては、社会経済情勢等の変化を踏まえて、各年度予算へ適切に反映させ、計画的かつ効率的に事業運営を推進していきます。

広島市水道事業中期経営計画の概要

項目  内容
1 中期経営計画の策定趣旨と位置付け  (1)策定趣旨、(2)位置付け 
2 水道事業の現状と課題 (1)水需要の動向、(2)水道施設の老朽化対策、
(3)経営の状況 
3 主要施策の推進 (1)安全でおいしい水の供給、(2)基幹施設の更新・改良、
(3)災害対策の充実
4 健全経営の推進 (1)経営の効率化、(2)財務体質の強化、
(3)人材育成と技術の継承
5 諸施策の推進 (1)情報公開の推進、(2)地域連携と国際貢献の推進、
(3)環境にやさしい水道の推進
6 目標管理  主要施策等の5施策に関して、水質基準適合率ほか10項目の目標を設定
7 財政収支計画    (1)業務の予定量、(2)財政収支計画 
クリックすると資料をPDF形式で入手できます。
ページの先頭へ