契約情報に関するお知らせ

物品購入及び製造の請負の電子入札の拡大について

2007年12月07日

広島市水道局では、平成17年度から電子入札を導入し、順次対象案件を拡大しております。今後、本市水道局が調達する閲覧方式(オープンカウンタ)による物品購入等の案件は、原則、全て電子入札(見積)の対象とします。実施時期は、平成20年1月21日(月)見積依頼(閲覧開始)分からです。

このため、現在、予定価格が10万円未満のものは、見積書の提出が「紙」となっていますが、今後は、原則、全て電子入札(見積)の対象にしますので、つきましては、ICカードの取得等について準備をお願いします。

また、現在、紙の見積書の提出期限を水曜日、電子入札(見積)の提出期限を金曜日としておりますが、今回の拡大で原則、全て電子入札の対象とすることに伴い、提出期限を木曜日に変更します。閲覧の開始は従前どおり月曜日で変わりありません。ただし、閲覧期間中に祝日等がある場合はこの限りではありません。

なお、仕様書につきましても、配布は取りやめ、原則、「広島市調達情報公開システム」の「入札・見積り情報」からダウンロードをしていただくようお願いします。
ただし、印刷物の依頼等、見本と仕様書を確認するものにつきましては、従前どおり配布します。

前のページに戻る

ページの先頭へ